「AMPの問題が新たに検出されました」を対応してみた

「AMPの問題が新たに検出されました」を対応してみた

Googleからのメールって結構ちょくちょく届くので、メールが届いてもあまり気にしないで詳しく見ないこともありますが、たまに重要なメールが届くので気が抜けません。

で、昨日『「AMP」の問題が新たに 検出されました』という件名のメールが届いていました。

AMP関連のエラーかな?

そういえばこの前記事追加したけど、その記事だろうか。

ちょっと真面目に調べてみることにします。

目次

かなり前に修正している記事が今更AMPで問題検出?

届いたメールの内容は次の通りで、「AMPの問題を解決する」のボタンをポチッと押します。

「AMPの問題が新たに検出されました」を対応してみた

自動でサーチコンソールの画面に飛びます。

すると、下の方に問題のページのリンクが貼っているので、ここでどのページが問題だったかわかります。

「AMPの問題が新たに検出されました」を対応してみた

確認すると、問題のページの初投稿はもうかなり前ですが、10月中旬ぐらいに見直しで修正しています。

一ヶ月以上前の記事が今更AMPの問題?

よくわかりません。

あ、ちなみにGoogleからのこういう「問題があったので修正してね」というメールはたまに届きますが、全く修正していない記事でもこういうメールが来るんですよね。

そんな時は、何も修正しないで検証依頼するとなにごともなかったように、「修正されました」となることもあります(笑

念の為、GoogleのサイトでAMPページをテストしてみる

まずは、本当に問題のページでAMPの問題が発生しているのかを、次のGoogleのサイトで検証してみました。

このAMPテストのサイトで、問題となっているページのURLを入力して「URLをテスト」を押してみます。

暫く待つと、次のように「有効なAMPページです」と出たので、ひとまずAMPページに問題はないと思われます。

「AMPの問題が新たに検出されました」を対応してみた

全く修正していないけど、「修正を検証」してみた

ひとまず、AMPページは問題なさそうだったので、修正の検証依頼してみます。

メールが飛んだサーチコンソールの画面に戻って、次の「修正を検証」ボタンをポチっと。

「AMPの問題が新たに検出されました」を対応してみた

検証開始と表示されたので、やれることはこれで終わりです。

「AMPの問題が新たに検出されました」を対応してみた

「検証しています」のメールも飛んでくるので、無事検証依頼ができているようです。

「AMPの問題が新たに検出されました」を対応してみた

ということで、しばらくすると何事もなかったように「問題が修正されました」のメールが飛んでくると思います。

記事の修正していない場合でも、今回のように「問題が検出されました」となることもあります。

修正していなくても、淡々と修正の検証依頼をしてみましょう!

AMPの問題の検証依頼はその後どうなった?

検証依頼したあと、どうなったのか書くのをすっかり忘れていたので追記します。

なんと、検証依頼したその日に次のメールが届きました。

「AMP」の問題が修正されました

まぁ予想通りなんですけど、多分、今後もGoogleとは何度かこういうやりとりが続くと思います。

Googleから、「問題を検出しました」というメールが来ても、まずは本当にエラーが発生しているのかを自分で調査してください。

長い間記事の更新をしていない場合は、兆歳してもほとんどはエラーとならないはずなので、その場合は、ここで紹介しているように、何も修正せずにそのまま「検証依頼」してください。

おそらく、「問題が修正されました」となるはずです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる