MENU

WordPress、テーマ、プラグインを更新する方法

WordPress、テーマ、プラグインを更新する方法

WordPressや、WordPressの上で動くテーマ、プラグインは、常にバージョンアップを行っています。

特に、不具合対応やセキュリティ対策として新しいバージョンが公開されている場合は、できるだけ早く更新(バージョンアップ)しましょう!

問題のあるバージョンを使い続けていた場合、サイトが乗っ取られたり、ページ表示の不具合が発生したりするなど、ブログの収益を大きく損なうかもしれません。

ブログの収益を損なわないためにも、日頃からこまめな更新を心がけたいものです。

目次

WordPressの管理画面で更新対象が確認できる

更新といっても難しいものではなく、どのソフトウェアを更新すればいいのかはWordPressの管理画面(ダッシュボード)で確認することができます。

ここでは、管理画面での確認方法と、更新(バージョンアップ)方法について、説明していきます。

WordPressの管理画面にログインして、更新対象を確認する

(01) まずは、WordPress(サイト)の管理画面にログインします。

管理画面のURLは、通常はhttp(s):://あなたのドメイン/wp-login.phpです。
ただし、「SiteGuard WP Plugin」などのセキュリティ強化プラグインを使っている場合は、wp-login.phpでない場合があります。

WordPressの管理画面(ダッシュボード)

管理画面にログインすると、左の「更新」メニューに赤丸の数字が表示されているか、画面下の「サイトヘルスステータスん」のところに、「改善が必要」と表示されている場合があります。

この場合は、WordPress(本体)、テーマ、プラグインのいずれかに更新が必要なことを示しています。

「更新」メニューからソフトウェアを更新(バージョンアップ)する

更新の手順は2通りありますが、まずは簡単の方から。

(02) 左のメニューの「更新」をクリック。

WordPressの更新メニューをクリック

(03) この場合は、テーマ(この例ではSWELL)の更新が必要なので、テーマの横にチェックをつけて、「テーマを更新」をクリック。

WordPressのテーマを更新する

これで、テーマの更新(バージョンアップ)が完了しました。

更新が無事完了すると、左の「更新」メニューの赤丸の数字が消えて、これ以上更新の必要がないことわかります。

「サイトヘルスステータス」からソフトウェアを更新(バージョンアップ)する

さきほどは、「更新」メニューから更新する方法でしたが、続いては「サイトヘルスステータス」から更新する方法です。

こちらの方法でも更新ができるように手順だけは、抑えておきましょう!

(04) 「サイトヘルスステータス」の「サイトヘルス画面」をクリック。

WordPressのソフトウェアを「サイトヘルスステータス」から更新する

(05) 右にある「セキュリティ」のあたりをクリックすると、テーマの更新情報が表示されるので、続いて「テーマを管理」をクリック。

WordPressのソフトウェアを「サイトヘルスステータス」から更新する

(06) 「今すぐ更新」をクリック。

WordPressのソフトウェアを「サイトヘルスステータス」から更新する

次のような画面が表示されたら、テーマの更新が完了です。

WordPressのソフトウェアを「サイトヘルスステータス」から更新する

「サイトヘルスステータス」にも、「良好」と表示されます。

WordPressのソフトウェアを「サイトヘルスステータス」から更新する

複数のソフトウェアを同時に更新する場合

更新をさぼってたりすると、更新する必要があるソフトウェアが複数になっている場合もあります。

例えば、次のように「更新」メニューのところの赤い数字が「3」と表示されている場合は、更新対象のソフトウェアが3つあることを示しています。

WordPressで複数のソフトウェアを同時に更新する

WordPress(本体)、テーマ、プラグインのすべてが更新対象となる場合もあるので、その場合には更新する順番に気をつけて下さい。

できれば、「WordPress(本体)」→「テーマ」→「プラグイン」の順で更新することをおすすめします。

更新手順を例として説明します。

(01) 左の「更新」メニューをクリックし、最初は最も重要なWordPressを「今すぐ更新」をクリックして更新します。

WordPressでWordPressを更新する

(02) 続いては、WordPressの次に重要な「テーマ」で、更新対象のテーマの左にチェックをつけて、「テーマを更新」をクリック。

WordPressのテーマを更新する

(03) 最後は「プラグイン」の更新です。更新対象のプラグインの左にチェクをつけて、「プラグインを更新」をクリック。

これで、全てのソフトウェアが更新できたので、管理画面の「更新」メニューに表示されていた赤い数字は消えます。

WordPressでソフトウェアを更新する

WordPressのソフトウェアを更新する方法は、ここで紹介したように2通りあるのでやりやすい方法で更新してください。

問題のあるソフトウェアを使い続けるのはリスクが非常に高いので、日頃からソフトウェアの更新(バージョンアップ)をこまめにすることをおすすめします!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる