MENU

Cocoonのダウンロードからインストールまで

Cocoonのダウンロードからインストールまで

WordPressの無料テンプレートのCocoon(コクーン)

無料とは思えないほどの高機能なテーマなので、無料テーマではダントツの人気となっています。

ひとまず、「お金をかけずにブログをやってみたい」にはピッタリのテーマじゃないでしょうか。

ここでは、そのCocoonのテーマファイルのダウンロードから、インストールまでの手順を紹介したいと思います。

これからCocoonを使ってみたいと思っている人は、ぜひ参考にしてください!

WordPressさえインストールされていれば、レンタルーサーバは問わず同じ方法でインストールできますよ。

目次

Cocoonを公式サイトからダウンロードする

まずは、Cocoonの「テーマファイル」呼ばれるファイルを、自分のPCにダウンロードします。

ちなみに、「テーマファイル」には「親テーマファイル」と「子テーマファイル」の2つがありますが、ここでは「子テーマファイル」もダウンロードする方法を紹介します。

この「子テーマファイル」は、後述のインストールでも使いますので、親、子ともダウンロードしてください。

子テーマをインストールする理由

下の方に、Cocoono公式サイトに書いていた「子テーマをおすすめ」する理由を引用しておきます。

ようは、子テーマを使っていれば、Cocoonのバージョンアップの影響を受けないってことですね。

親テーマのみインストールした場合は、テーマのアップデート時にCSSやテンプレートカスタマイズがリセットされてしまいます。子テーマをインストールすることで、テーマカスタマイズを保持したままアップデートができます。CSSやテンプレートをカスタマイズしない場合でも、子テーマを利用することをおすすめします。

Cocoonテーマをインストールする方法

Cocoonの親テーマをダウンロード

(01) まずは、以下のCocoonの公式サイト(テーマのダウンロード)のリンクをクリックして、親テーマ用の「ダウンロード」ボタンをクリックします。

Cocoonのダウンロードからインストールまで

(02) この「親テーマファイル」を、PCの適当なフォルダに保存します。

Cocoonのダウンロードからインストールまで

Cocoonの子テーマをダウンロード

(03) 同様に、さきほどアクセスしたCocoonの公式サイト(テーマのダウンロード)から、子テーマ用の「ダウンロード」ボタンをクリックします。

Cocoonのダウンロードからインストールまで

(04) この「子テーマファイル」は、「親テーマファイル」と同じフォルダに保存します。

Cocoonのダウンロードからインストールまで

Cocoonの親テーマ、子テーマをインストールする

親テーマのインストール

まず、PCに保存した「親テーマファイル」をWordPressにインストールします。

(05) WordPressの管理画面にログインし、左のメニューから「外観」(①)→「テーマ」(②)とクリック。

Cocoonのダウンロードからインストールまで

(06) 「新規追加」をクリック。

Cocoonのダウンロードからインストールまで

(07) 「テーマのアップロード」をクリック。

Cocoonのダウンロードからインストールまで

(08) 「ファイルを選択」をクリック。

Cocoonのダウンロードからインストールまで

(09) PCに保存していた「親テーマファイル」(cocoon-master-X.X.X.zip)を選択(①)して、「開く」(②)をクリック。

「親テーマファイル」は、cocoon-masterという名前で、「child」という名前はつかないので、子テーマのファイルと間違えないようにしてください。

Cocoonのダウンロードからインストールまで

(10) 「今すぐインストール」をクリック。

Cocoonのダウンロードからインストールまで

(11) 「テーマのインストールが完了しました。」と表示されたら、親テーマのインストールは終わりです。

Cocoonのダウンロードからインストールまで

続けて、子テーマをインストールします。

子テーマのインストール

子テーマのインストールも、親テーマのインストールと途中まで手順は全く同じです。

(12) WordPressの管理画面にログインし、左のメニューから「外観」(①)→「テーマ」(②)とクリック。

Cocoonのダウンロードからインストールまで

(13) 「新規追加」をクリック。

Cocoonのダウンロードからインストールまで

(14) 「テーマのアップロード」をクリック。

Cocoonのダウンロードからインストールまで

(15) 「ファイルを選択」をクリック。

Cocoonのダウンロードからインストールまで

先の手順の、(05)~(08)までを実施してください。

(16) 今度は、PCに保存していた「子テーマファイル」(cocoon-child-master-X.X.X.zip)を選択(①)して、「開く」(②)をクリック。

「子テーマファイル」は、「child」という名前が付いたものになるので、親テーマのファイルと間違えないようにしてください。

Cocoonのダウンロードからインストールまで

(17) 「今すぐインストール」をクリック。

Cocoonのダウンロードからインストールまで

(18) 「テーマのインストールが完了しました。」と表示されたら、子テーマのインストールは終わりなので、「有効化」を押して、子テーマが有効な状態にします。

Cocoonのダウンロードからインストールまで

すると、下の画面に移動します。

Cocoonのダウンロードからインストールまで

この画面の左側が「子テーマ」のCocoonで、右側が「親テーマ」になります。

「子テーマ」の方は、下の方に「Cocoon Child」と表示されるので、これが子テーマだと判断できます。

また、左に「有効」と表示されているので、現在「子テーマ」が有効な状態になっていることがわかります。

以上で、Cocoonのテーマファイルのダウンロードからインストールまでは完了しました。

これでCocoonが使える状態になっているので、次はCocoonで最低限で必要な設定をしましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる