MENU

アドセンス狩りで収益剥奪、アカウント停止とならないために!

アドセンス狩りで収益剥奪、アカウント停止とならないために!

Googleのアドセンスは、大きく稼ぐことは難しいけど、手っ取り早く副業で収入を得たい人達にとっては、お手軽で取り組みやすい仕組みだといえます。

だって、Googleが自動で表示してくれるページ内の「広告がクリックされるだけ」で、収入になるから。

でも、せっかくアドセンスで収益が出始めた途端、「アドセンス狩り」にあうと、収益剥奪どころか、アドセンスのアカウントも停止するリスクがあるんですよ。

今回は、そんな「アドセンス狩り」にあわないために、誰でもできる「対策」を1つ書いてみます。

いや「対策」といっても、「あることをしない」だけなんですけどね。

目次

SNSでブログを公開してアドセンス収益を報告するのはやめよう!

対策というのは、「SNSで公開しているブログのアドセンス収益を報告しない」ことです。

もっというと、ブログの公開もやめた方がいいです。

僕もアドセンスで収益を得ていますが、SNS(特にツィッター)でブログを公開するようなことはしていません。

普通はブログを真似されたくないので、公開しない人の方が多いんじゃないかと思います。

でも、ブログを始めたばかりの人で、ツィッターもやっている人の中には、気にしないで公開する人もいます。

公開する理由の1つとして、「アドセンスの審査になかなか合格できないから」というのがあるように思えます。

昔と違って、アドセンスの審査は厳しくなっているため、何回も審査に落ちる人がすごく多いです。

でも、不合格の理由はGoogleは明確には教えてくれません。

不合格の通知メールには、すごい抽象的なメッセージしか書かれていないので、そのメッセージでどこを改善しないといけないのかを理解できる人はほとんどいません。

だから、審査に落ちたことをアピールして、合格経験のある人などから、改善点などのアドバイスをもらおうとします。

でも問題はそこではなくて、審査に合格したその後なんですよね。

審査に合格した当初はSNS経由で収益が発生する

アドバイスのおかげか(?)、アドセンスの審査に合格すると、広告のクリックだけで念願の収益が発生する状態になります。

すると、フォロワーさんが「お祝い」(?)なのか、アドセンスの広告をクリックしてくれるんですね。(これも非常に怖いことなんですが)

合格までの道のりが長ければ長いほど、また、フォロワーさんが多ければ多いほど、合格直後としてはありえないほどの収益が発生します。

逆に、この時点でよくGoogleから収益剥奪されないな~と不思議に思うんですが。

それよりも、この時に「審査に合格してこれだけの収益になりました!」をアピールすることが、問題なんです。

これが、妬んでいる人の反感を買って、何十回、何百回と広告をクリックされて、「アドセンス狩り」が完成するわけです。

だから、安易にアドセンス広告を貼りつけているブログを公開するのって、ものすごく怖いことなんです。

公開せずに、地道にブログを運営していたら、こんなリスクはほとんど発生しないんですけどね。

SNSで収益が発生しているブログを公開するのはやめよう

自分のブログをツィッターでアピールしたり、ブログを始めたばかりの友達が欲しくて公開する気持ちもわからなくはないです。

でも、「妬む人」や「愉快犯」は、どこにでもいるものなので、わざわざそのような人たちのターゲットになることはやめましょう。

アドセンスで稼ぎたい場合は、公開するのをやめるか、ごく内輪限定の公開にしてください。

仮に公開したとしても、「収益がこれだけ発生しました!」なんてツイートするの絶対にやめましょう。

せっかく、厳しい審査に合格したのに、「アドセンス狩り」のせいで収益剥奪、アドセンスのアカウント停止になるなんて、ものすごくやりきれないですよ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる